「読書倶楽部通信」ブログ版へようこそ。ここには「役に立つ言葉」も「便利な言葉」もありません。でも、あなたの心が、ふと<深く>なる。そんな言葉は見つかるかもしれません。どうぞゆっくり見ていってください。ホームページ版もよろしく。
読書倶楽部の皆様!
「彩時記」、なんとか、アップできました!
お読みいただければ、幸いです。
今月は、「たかちゃん、東京へゆく」編、となりました。
他にも書きたいことがあったのですが、
これでいっぱいいっぱいです。(苦笑)
相模原の青年の理念にも、
安倍晋三小学校の理念にも、
負けない実践をしたいものだと、
学校の実践を、よく頑張った4月でした。
たぶん、誰もわかってはくれていないでしょうが(苦笑)。
自分なりには、頑張りました。
ご理解、ください。

めんめん様、
聖奈さんの記事、参考になれば、と思います。
本文に書きましたが、
好きな作品をつくることが、「第一言語」です。
その過程で、砂が水を吸い込むように、
静かに情緒が安定していくことが、理想だと思います。
大事なのは、「待つ」こと。
まずいのは、「早く結果を欲しがる」こと、だと思います。
その子の「第一言語」を見つけてあげてください。

例によって、
「今月読んだ本」は、まだ全然できていません。(>_<)
もうしばらくかかります。
スポンサーサイト

【2017/04/22 17:13】 | 更新情報
トラックバック(0) |


めんめん
いやぁ、おもしろかったです。
先生がんばりましたねぇ。
東京に行かれたのも、毎日の生活も、
先月の先生を考えるとかなりきついのではないかと心配していました。
だって、わたしでもえらいんだもの(笑)
4月はこんなにがんばってるのに終わらない…長い!!
…でも読書倶楽部通信を楽しみにする自分がいるんです…苦笑…にっこり笑ってプレッシャーをかけてます。(笑)
「聖奈の絵はコトバ」はすごいですね。
これ、ほしくなりました!
私の担当する生徒は、自閉・難聴・近視(乱視?)で発語のない男の子です。
松本先生のおっしゃるように、20年ぶりに赴任した養護学校は「楽しいことのある学校」ではなくて、いつも自立活動の時間に「作業」をさせている先生の多いことに疑問を感じています。
なんとか彼を「させられる」毎日ではなく「なにかしたくなる」毎日に、
コミュニケーションがもっととれて、自分の思いが通じる楽しさを感じてほしくて、
彼の思いをもっと感じたくて…と悶々としています。
「待つ」…子育てと同じ大変難しい課題ですが、
「早く答えを欲しがらないように」頑張りたいと思います。


バレてたか!(^^;)
松本孝幸
え? わかってた? 実は、一時期、調子悪かったんだよねえ。
あれは、何だったのか。
めまいとか、手がしびれたりして、
ちょっと焦ったね(苦笑)。
オーバーワークだったかなあ、と反省しました。
「聖奈の絵は言葉」はいい本だと思います。
もう品切れかも?どうかな。
ネットで探してみたら。


コメントを閉じる▲
「内臓感覚」ノート、アップしました!
      今回は、「ひとりひとりの体験」です。

今月号、まだ何もできてません。(苦笑)
新学期が始まって、毎日が、バタンキュー、です。
今から学級だよりを書きます。
眠くなる前になんとかしなければ。(◎_◎;)

【2017/04/20 21:25】 | 更新情報
トラックバック(0) |
<内側から見た自閉症>、アップしました!
     今回は、「沈黙の世界」、です。

【2017/04/17 23:53】 | 更新情報
トラックバック(0) |

ちょっとうれしい本
絵師
武田百合子が亡くなって24年経つそうです。
未収録100余のエッセイをまとめた本『あの頃』が出版されました。
読むと、「しばらくく誰とも話をしたくなくなるような」いい本でした。

Re: ちょっとうれしい本
松本孝幸
へえ、そうなんですか。
武田百合子さんというのは、まだ読んだことがありません。(^^;)
面白そうですね。
ちょっと探してみます。
ありがとうございます。


めんめん
今年、自閉もあり、難聴もあるという発語のない生徒の担当をしています。
まわりの先生方は、「彼はかなり能力が高いし、いろんなことがわかっている」といわれるけれど、それはこちら側の「指示」(「着替え」「立つ座る」「移動する」ぐらい)が伝わっているだけで、本当のコミュニケーションとはいえない…とひとり悶々としています。
週3、1年間で、なにができるか、彼のコミュニケーションの世界をできれば双方向にしてどれだけひろげられるかが私の課題です。


そうですか。
松本孝幸
なるほど。そんな生徒がいるんだねえ。
僕が四月に東京に行って会ってきた女の子は、
自閉で、難聴でしたよ。
途中で、絵が描けるようになって、
情緒が安定してきたそうです。
「訪問記」を、今月号に載せる予定なので、
参考になるかも、です。
その生徒さんも、
コミュニケーションの方法がわからないのかもしれないね。理解はできるけど、自分からどう伝えればいいかわからない、みたいな。
僕が会ってきたのは、
「聖奈の絵はコトバ」という本の女の子です。
面白い本ですよ。


コメントを閉じる▲
内側から見た自閉症>、アップしました!
      今回は、「クレーン現象」の理解、です。

もう眠いです。
ダウン寸前。
たかちゃん、よく頑張りました。

【2017/04/14 23:16】 | 更新情報
トラックバック(0) |
「内臓感覚」ノート、アップしました!
       今回は、「こころ」のありか、です。

昨日はダウンしてしまいました。
毎日の疲れが、ハンパないです。(◎_◎;)

【2017/04/11 21:54】 | 更新情報
トラックバック(0) |